新しい薬剤でデジタルパーマを勉強しました!ブライの木下君ありがとう^^

山本 裕之
奈良市 高の原 高の原中央病院前 閑静な住宅街に佇むオシャレな美容室ビーハイブス

先日、新しいパーマ液を使った新しい方法でのデジタルパーマの方法を教えてもらいました!

教えて貰ったのは・・・・
なっなっなっ何と以前勤めていたS-TAGEの後輩<木下君>です!
ブライという薬剤会社に勤めているのは知っていたのですが、中々再会できず
今回、この様な場をしてもらって11年ぶりの再開です^^

木下君はうまがあったのか、よく飲みに行ったり、1泊2日の韓国旅行などをして
楽しい時間を過ごした記憶しかないかな・・・
しかし転勤で店舗が離れてから、何時しか辞めてしまい
それからはお互い忙しくて、連絡を取り合うこともなく時間が過ぎ
元気にしてるのか、たまに思い出してたよ!!

やっとの事で美容業と言う仕事を通じて再会!!!!

さて、技術の方なんですが・・・
今までのデジタルパーマより時間短縮と質感の柔らかさがかなり良い
みたいです。

まず、1剤はアルカリ度とPh値が低い薬剤を付けてロッドを巻く・・・
巻き終えると企業秘密の特殊なカバーでロッドを覆い直接45℃で加温3分と保湿5分の計8分・・・

中間水洗して、なんやかんやとトリートメントを付けて、
2液5+5=10分

巻き始めてからロッドを外すまで60分以内
デジタルパーマのカールの質感を味わえるのです・・・おそらくですが・・・・ほんまか?木下?信じてるで!

時間短縮と柔らかい手触り、木下との縁も含めて
この薬剤と技術の習得をしてみようかと思います^^
片岡さん木下君 遅くまで有難う!
_DSC8567.JPG
_DSC8569.JPG
_DSC8571.JPG
_DSC8572.JPG
_DSC8576.JPG